ヒマラヤ杉とか・・・

先日 お城へ鳥撮りに行ったら、ヒマラヤ杉の花が咲いていました。

画像


これは雄花だそうです。 雌花は?


画像


そして これが実です。 松ぼっくりとは少し違うおもしろい形ですね。 
見上げるような高い木のてっぺんあたりに付いていました。



こちらは南京ハゼの種です。 黒っぽい実が割れて、中には白いカサカサの種が3つずつ入っています。
葉っぱの形がけっこう好きなんです。 紅葉がきれいなのですが、まだ青かったです。

画像



そして ずっと待っていた石蕗(ツワブキ)の花がやっと咲いていました。
今年は咲くのが遅いのかなぁ・・・。 あんまりきれいに咲いてるのを見かけません。
これは近くの学校の玄関に咲いていました。

画像





この記事へのコメント

2010年11月13日 22:24
お城(姫路城ですよね)っていろいろ樹があるんですね。いい散歩道を持ってますね、城下町っていいです。私もナンキンハゼの葉の形が好きで、真っ赤になると綺麗な木ですよね。紅葉は11月下旬頃ですかね。
2010年11月14日 17:02
姫路城のすぐ近くに住んでいるので、お城周辺はマイフィールドなんですよ。
城下町といっても、姫路はこれといって城下町らしい風情はないのですが、天災が少ないので住むにはいい所です。
ナンキンハゼの葉っぱが紅葉しているかどうか、また見に行ってきます。(^^)
2010年11月15日 17:47
今年6月の西国札所巡り(一乗寺と園教寺)の際、姫路城はお化粧直しの準備中で、バスの中からクレーンを横にした天守閣を見ましたが、あれからすぐ姿を隠したんですよね。
今日私もヒマラヤ杉の花を見てきました。確かに雄花は沢山ありましたが雌花が見つかりませんでした。雌雄異花同株なのであるはずですが。雄花は4cmくらい、雌花は5mmくらい、異なる短枝の先にあるということですがなかなか見つからないそうです。そういえばネットでも雌花の写真が見つかりません。また、今度よく見てきます。
2010年11月16日 13:18
姫路に来られたのですね。
お城は今は天守閣がすっぽりと屋根に覆われて、外からは見えなくなっています。
春にはエレベーターで工事の様子が見れるようになるらしいですが、5年後まで楽しみに待ちます。
ヒマラヤ杉の雌花は小さくて目立たないのですね。
木が高いから、見つけにくいかもですね。

この記事へのトラックバック