花水木(ハナミズキ)

花水木が咲き始めました。 街路樹にもなってるので、白と赤の花が交互に咲いてるときれいです。 別名をアメリカ山法師ともいい、まん中にある丸い部分が花で、花びらのように見える4枚は総苞片と呼ばれる部分です。   ♪そ~らを押し上げて 手を伸ばす君 5月のこと~    ど~か来てほしい 水際まで来てほしい    蕾を~あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御衣黄(ギョイコウ)

私の好きな緑色の花が咲く桜です。 咲き始めは緑と黄色の縞模様のような色で、だんだんと真ん中が赤っぽくなってきます。 赤くなる前の咲きはじめの色が好きなんですよねぇ♪ 開花の時期は他の桜より若干遅めの今頃です。 散歩道に咲いていたので、ちくりんを待たせておいて、持っていたコンデジで撮りました。(^^;    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何の木?

散歩道できれいな色の木の芽吹きを見つけて、写真を撮ったものの、何の木かわからない。 ずっと通ってる道なのに、どんな葉っぱのどんな木があったのか忘れてしまった。 この~木なんの木 気になる木・・・日立か。(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酸葉(スイバ)

お堀のそばに出ていました。 たぶんスイバだと思います。 名前のとおり、茎を噛むとすっぱいです。 (子供の頃に噛んだ記憶あり)(^^; 雑草ですが、こうやって水辺に出てると風情があると思うのは私だけ? 雌雄異株です。    タデ科 (撮影 4月16日)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橡(クヌギ)

何じゃこれは?? と思いました。 お世辞にも美しいとは言いがたく、花らしくない・・・。 これはクヌギの雄花だそうです。 雌花は丸っこくて、木のてっぺんにつくらしい。 クヌギってどんな実? って。 どんぐりの大きいのですよね。 あの木にこんな花が咲くなんて、ちょっとびっくりです。       ブナ科 (撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄花片栗(キバナカタクリ)

数年前に苗を買って、2年ほどは花が咲いたけど、それ以来咲かなくなったのでもう死んだと思っていたら、今年ホトトギスを地植えした時に株が一緒にくっついてたみたい。 ホトトギスの旺盛な葉っぱの中に、なんと! 黄花片栗が1輪だけ咲いていました! 栄養不足で、小さな小さな花です。 地植えしたら、だんだん大きくなるかな? 思いがけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三葉躑躅(ミツバツツジ)

ミツバツツジだと思って撮ったんですが、ミツバツツジは雄しべが5本なのだそうです。 これは・・・5本より多い気もする。  ではコバノミツバツツジなのかな? よくわかりません。 公園のツツジ(大紫躑躅?)も少しずつ咲き始めています。       ツツジ科 (撮影 4月17日)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四手桜(シデザクラ)

散歩道に白い花が咲いている木を見つけました。 何の木かな?と思ったけど、遠くで見えにくい。 カメラの望遠レンズで見てみると、どうやらシデザクラっぽい。 シデザクラ(別名 ザイフリボク)は4月半ばに桜を小さくしたような白い花をぎっしり咲かせます。    バラ科 (撮影 4月17日) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

染井吉野は散ってしまいましたが、他の種類の桜が咲き始めています。 桜は種類が多く、名前はなかなかわかりにくいですが、木にプレートが付いていたものだけ名前を書いておきます。   一葉(イチヨウ)    松前紅豊(マツマエベニトヨ)   紅山桜(ベニヤマザクラ) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蒲公英(タンポポ)

お堀のそばに、黄色いタンポポと白いタンポポが一緒に咲いていました。 同じ株から白と黄色が咲くということは・・・ないですよね? じゃあお隣どおしで咲いてるんですね、きっと。   キク科 (撮影 4月16日) 綿毛もできていました。 お堀の白い丸い玉は桜の花びらかなぁ・・・? それと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅花常盤満作

今朝 散歩してたら、ちらほら咲いていました。 満開になると、濃いピンクの花が鮮やかですが、私はクルクルッとカールが解ける瞬間が好きなので、今の時期にまだ伸びてない花びらを探します。(^^;   マンサク科 (撮影 4月16日)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群生

野の花の群生を撮ってみました。   紫鷺苔(ムラサキサギゴケ) ゴマノハグサ科 紫色の花がいっぱい咲いている、何の花だろうと近寄ってみると、このムラサキサギゴケでした。 所々にスミレの花も混じっていました。 春ですねぇ♪ そしてこちらは姫踊子草の群生です。 これも見事な数で・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミモザアカシア

見上げるような大きな木に、黄色い球のような花をぎっしり付けます。 まさに春の花という感じですね。 実は今読んでいる本の中に、このミモザアカシアの花が出てくるのですが、この花のことを「まるで黄色い粉のような花」と書いてありました。 少し触れただけでふわふわと花が散り、切った枝をそっと静かに運んでいると、それでも散り落ちて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

椿

椿っていうと、私の中では冬に咲いているイメージなんですが、けっこう長い時期咲いているんですね。 まっ白い椿と紅い椿、どちらもとてもきれいなので、思わず写真を撮りました。 椿の種類もたくさんありますが、全然無知なので名前はわかりません。(^^;       ツバキ科           撮影 4月9日  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野萵苣(ノヂシャ)

とっても小さな花が集まって咲きます。 白く見えるけど、よく見るとほんのり紫がかっています。 野の花も次々と咲き始めて、見つけた時は嬉しいですね♪ それにしても漢字で書くとむずかしい字ですね・・・。   オミナエシ科 (撮影 4月9日)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の種類はたくさんあって、きれいやなぁと思っても、なかなか名前が覚えられません。    バラ科 (撮影4月9日) 染井吉野は今満開です。 この桜が美しいのは、葉っぱより先に花がぎっしりと咲くところと、淡いピンクの一重の花が何とも言えず自然なところ、それに一番の魅力はその枝ぶりだと思います。 横に流れるように咲くので、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蒲公英(タンポポ)

ついでと言ってはかわいそうですが、黄色つながりでタンポポもアップしときます。 なんかね、タンポポが咲いてると嬉しくなるですよ。(^^) 綿毛を見つけると、ちょっと採ってフゥ~ッとしたくなるですよ。(^^) もっと暖かくなると、茎がすぅ~っと伸びてくるんでしょうが、まだ地面すれすれに咲いていました。 タンポポの根か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これも黄色い花

散歩してると、どこにでも顔を出してる地味な花。 冬でも見かけるし、年中咲いてるような・・・。 というより、咲いてるのか蕾なのかさえわかりにくい。 でも 綿毛と一緒に写真に撮ると、意外と絵になると思いませんか? また見かけたら、ここに載ってたことを思い出してください。(^^)     キク科 (撮影 4月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

似たような黄色い花

黄色い花がいっぱい咲いていて、どれも同じ花だと思って写真を撮ったら、よく見たら別の花だった! 5弁花で黄色い花っていっぱいありますね。どこが違うのか区別するのはむずかしい。 ↓はキツネノボタンだと思います。 その辺に咲いてるのは全部キツネノボタンだと思ったら・・・      キンポウゲ科 (撮影 4月9日) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more