木斛(モッコク)

画像


 ツバキ科    (撮影 10月24日)

公園のモッコクの紅い実が割れて、中からオレンジ色の種が顔を出していました。
鳥さんたちの好物なのでしょうか・・・。

木々の紅葉がだんだんと進んで、秋らしい景色になってきました。


下は夏に咲いていた花です。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年10月29日 20:20
葉っぱに隠れるように俯いて咲く花、
実が割れてまばらに顔を覗かせる種、
どちらも味わいがあっていいですね~。
2009年10月30日 02:12
モッコク
綺麗な色の実ですね(^o^)

葉っぱも朱に染まり
秋深しって感じですね

朝晩すっかり冷え込んで
いよいよ冬の訪れを感じます(^^;)
2009年10月30日 14:39
>ひとえさん

実が割れてすぐはとってもきれいだったのですが、鳥が食べたり時期が経つと、色があせてきたみたいです。
この木の名前がどうしても思い出さなくて、ずっと調べていて、昨日やっとわかりました。(^口^;)
2009年10月30日 14:43
>motoさん

まん丸いかわいい実ですね。
葉っぱも少し紅葉してるみたいでした。

山の紅葉はきれいですが、身近な公園の木々も夕陽に照らされてオレンジ色に輝いてたりして、思わず感動してしまいます。
来週は寒いらしいので、紅葉も一気に進むでしょうね。

この記事へのトラックバック