テーマ:樹木

紅葉

今日は北風が吹いて、一気に冬が来たような寒さです。 12月上旬の気温だとか天気予報で言ってました。  朝 散歩に行ったら、風が強くて前から木の葉が吹き付けてくるようでした。 写真も葉っぱがじっとしてなくて、撮りにくい・・・。 ><; 紅葉も日ごとに進んでいるようです。     (満天星躑躅)ドウダンツツジ  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルシ科の仲間

近づきたくな~い木ですが、秋の紅葉はとっても美しいです♪ ちなみに、秋は春ほどにかぶれにくいとか?? でも写真を見ただけで、なんか体がかゆ~くなるのは何故? ( ̄▽ ̄;)      ↑ ↓  ハゼノキ       ヌルデ        ヤマウルシだと思うんですが、違…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の実 続き

今日もぱっとしないお天気で、雨が降ったりやんだり・・・。 昨日の続きの秋の実です。 花はどうした?という声あり?(^^;    小紫(コムラサキ)     錦木(ニシキギ)     飯桐(イイギリ)     千両(センリョウ)
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いろんな秋の実

今日で10月も終わり。 だんだん寒くなって、木々はいろんな形の実をつけて、子孫を増やしていきます。 これは何の木? 何の実? と思うことも多いです。 木って、花や実ができないと、じっと見ることもないような気がします。(^^;    鎌柄(カマツカ)    真っ赤な実が鈴なりです。    車輪梅(シャリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

     ツバキ科 ご存知、いつも飲んでいるお茶の木の花ですね。 秋に白い花がうつむいて咲きます。 台風直撃かと思ったら、南へ逸れたので、全然風雨ともたいしたことありませんでした。 不思議に、私の住んでいる所は、いつも台風が来たためしがありません。 つくづく住みやすいいい所だと思います。 関東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の木々

コスモスを見に行ったのに、全然きれいに咲いてなくて、仕方なく近くの山へドライブ(?)に行きました。 通るたびに標識を見て、気になっていた森林公園でした。 まだ紅葉も始まってなくて、何ということもない山でしたが、車から降りて歩いてみると、鹿の糞があちこちに落ちていたりして、自然が残っていました。 来月になって紅葉の時に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青桐(アオギリ)

         アオギリ科 公園の青桐の実が茶色くなって、風が吹くとプロペラのように、クルクル回りながら落ちていました。 ↑ 地面に落ちていた実です。 淵に丸い種がくっついています。 舟のような形の実です。 いつもおもしろいなと思いながら、高い木からぶら下がっている実を見上げます。(^^) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

金木犀(キンモクセイ)

    モクセイ科 昨日の晩、犬の散歩をしていると、金木犀の香りがした。 とは言っても、夜なのでどこに咲いてるのかわからないけど、あれは間違いなく金木犀だった。 金木犀って一斉に開花するのか、秋のある日突然に、あちこちで香りがするように思う。 いったい何を基準に、開花する日を決めるのだろう・・・。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

辛夷(コブシ)

      モクレン科 散歩道の辛夷の実が割れて、種がのぞいていました。 山法師の実もサッカーボールみたいでおもしろいけど、この辛夷はそれを上まわるおもしろい形だと思いませんか。 (^▽^) この種がはじける前の子供の握りこぶしのような実は、あれは何だ?と不思議な形です。      ↑ おもしろい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小紫(コムラサキ)

     クマツヅラ科 朝はちょっと曇っていたものの、だんだんと秋晴れになってきました。 今日は早起きして、運動会のお弁当を作りました。(仕事ですが・・) 絶好の運動会日和ですね!  お花(実)はコムラサキです。 似たような紫の実に「紫式部」というのもありますが、コムラサキの方が木も実の大きさもちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枸杞(クコ)

   ナス科 今日から3連休です。 20日は何の日? と思ったら、敬老の日なんですね。 昔は15日だったのに、なんかピンとこないような・・・。 (._.?) そろそろお彼岸ですもんねぇ。  そういえば彼岸花が咲き始めたと聞きました。 うちの近くも咲いてるのかな? 毎年お彼岸になると、きっちり咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃の実(トチノミ)

   トチノキ科 (撮影 9月12日) 栃の木に実ができていました。 栃の実といえば、お餅や羊羹に入れたりしますが、アクが強いので、すりつぶして何度も渋抜きをして、とっても手間がかかるらしいです。 お花は5月ごろに咲き、マロニエの花にそっくりです。↓ 雨の後、涼しくなるという予報で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤目槲(アカメガシワ)

  トウダイグサ科 (撮影 9月6日) 台風はいつのまにか過ぎていって、こちらは雨も風もたいしたことはなかったです。 小学生なんかは、今日は警報が出て学校はお休みだろうと予想していたみたいで、朝テレビで警報が出ていないことを知って、がっかりして登校していったとか。 私ももしものことを考えて、ベランダの植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栗(クリ)

   ブナ科 (撮影 8月15日) 長期予報によると、今年の秋の訪れは遅いらしいです。 まだまだ9月も30℃を超える日が多いとか・・・。 (〃´o`)=3 でも秋の味覚、栗の実がいつのまにか大きくなっていましたよ。 秋が待ち遠しいな・・・。(^^)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タラの木

  ウコギ科 (撮影 8月15日) 散歩道の木にうす黄色い花が咲いていました。 これは、あの若芽を天ぷらにするタラの木だと思うのですが・・・。 でもタラの木って、山の中に生えてるイメージがあるのですが、普通に街中にあるんでしょうかね。  そういえばお城の堀にも同じ木がありました。 こんなに近くにあるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青桐(アオギリ)

   アオギリ科 (撮影 7月29日) 公園の青桐の木に、プロペラのような実がぶら下がっていました。 ついこの間、花が散ってたのを見たばっかりなのに、もうこんな実が! おもしろい形でしょ? プロペラの羽根が5つに分かれていて、この中に丸い種が入ってるんですよね。 もっとおもしろいのは、中の種がさやの淵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百日紅(サルスベリ)

   ミソハギ科 (撮影 7月29日) いつの間にか百日紅の花が咲いていました。 何気なく通り過ぎていると、気がつかないものですね。 暑い暑いと、ゆっくり歩かないからかも知れません。 白やピンクや、百日紅もいろいろあるけど、私はこの淡いピンク色が好きです♪ 公園に濃いピン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

合歓の木(ネムノキ)

   マメ科 (撮影 7月19日) 公園で何気なく空を見上げると、合歓の花が咲いていました。 あれぇ、こんな所に合歓の木があったんや! (◎◎; あまりにも高木で、きっと普通に歩いてるだけでは気がつかないでしょう。 ちょっとお花のピークは過ぎていたので、きれいな花を探して写真を撮りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青桐(アオギリ)

   アオギリ科 (撮影 7月5日) 公園の青桐に黄色い花が咲いていました。 撮ったのはだいぶ前で、雨が上がった今日は地面にいっぱい花が落ちていました。 これが8月になると、おもしろい形の実ができます。 ↓ は去年撮った写真です。 プロペラのような実ができはじめています。 (7月28日) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

赤芽槲(アカメガシワ)

   トウダイグサ科 (撮影 7月4日) 高木になるそうですが、けっこう道端に雑草のように生えてたりします。 この写真の木も、大きな雑草かと思いました。(^^; 新芽の先が赤いので「アカメガシワ」です。 雌雄異株で、これは雄花です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楓(カエデ)の種

  カエデ科 (撮影7月4日) 公園の楓の木に種がぶら下がってると、写真を撮りたくなります。 ドラえもんのタケコプターを連想してしまう。(笑) かわいいですよね♪ 楓の種類にもいろいろあるようですが、何カエデかわかりません。 イタヤカエデ? マゴノカエデではないことは確か。(爆)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花蘇芳(ハナズオウ)

   マメ科  (撮影 6月28日) 何の実?って、花が咲いてるのを見てなかったら、きっとわからなかったと思います。 春に濃いピンクのきれいな花をいっぱい咲かせます。 葉っぱが後で出てくるので、お花だけ咲いてると遠くからでも目立つ色です。 この実を見ると、豆科だとわかりますね。 ↓は春に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏櫨(ナツハゼ)

   ツツジ科 (撮影 6月28日) 木漏れ日にキラッと光った実がきれいだったので撮りました。 後で調べて「ナツハゼ」の実だと知りました。 お花は釣鐘型の小さな花だそうです。 今日は花じゃなくて実ばっかりですね。 まっ、そんな日もあるということで・・・(^^;
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薮手毬(ヤブデマリ)

   スイカズラ科 (撮影 6月28日) 名前に自信がありません。 ガマズミだと思っていたのですが、調べてみるとこの時期にこんなに赤い実ができないような・・・? で、同じ仲間のヤブデマリなのかなぁと思っています。 花が咲いた頃に見に行かないとだめですね。 それにしても見事に真っ赤でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゴノキ

   エゴノキ科 (撮影 6月28日) 5月頃に白い花をいっぱい咲かせ、その後こんな実ができます。 これがだんだんと黒ずんできて、秋になると割れて中の種が見えてきます。 この種を食べにヤマガラさんがやってくるんですねぇ♪ だから エゴノキを見つけると、秋にヤマガラがいないかな?と、カメラを持って行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小小ん坊(シャシャンボ)

  ツツジ科 (撮影 6月28日) シャシャンボってどんな漢字かと思ったら、調べてびっくり! ちいさいちいさい坊主? へぇ~、かわいい字なんやねぇ。(^^) 何てことはない樹木ですけど、今の時期に白い小さなスズランのような花を下向きに付けます。 秋にできる実は甘酸っぱくて食べられるそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小紫(コムラサキ)

   クマツヅラ科 (撮影6月28日) 秋に紫色の実がかたまってできます。 実の方がきれいなので、お花は小さくて目立ちませんね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山桃(ヤマモモ)

   ヤマモモ科 (撮影6月28日) 赤い美味しそうな実がいっぱいできていました。 地面にも落ちていました。 ひとつ採って食べてみたら、甘酸っぱくてなつかしいような味がしました。 きっと鳥たちも好きでしょうね。(^^)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏椿(ナツツバキ)

   ツバキ科 (撮影 6月28日) 「沙羅の花」と言った方が私は好き♪ 夏に咲くから夏椿です。 梅雨のうっとおしい季節に清楚な白い花を咲かせます。 花びらの周りのフリンジが何とも美しいです。 ちなみに「沙羅双樹」というのは別の花のことだそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科の木(シナノキ)

  シナノキ科 (撮影 6月28日) 大きな木に菩提樹とよく似た花がいっぱい咲いていました。 そしていろんな虫たちが蜜を吸いに集まっていました。 ナミアゲハが来ていたので、お花より蝶ばっかり追いかけていました。(^^; 菩提樹の仲間ですが、お釈迦様とは関係がないのでしょうね・・・。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more