テーマ:野の花

酸葉(スイバ)

お堀のそばに出ていました。 たぶんスイバだと思います。 名前のとおり、茎を噛むとすっぱいです。 (子供の頃に噛んだ記憶あり)(^^; 雑草ですが、こうやって水辺に出てると風情があると思うのは私だけ? 雌雄異株です。    タデ科 (撮影 4月16日)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒲公英(タンポポ)

お堀のそばに、黄色いタンポポと白いタンポポが一緒に咲いていました。 同じ株から白と黄色が咲くということは・・・ないですよね? じゃあお隣どおしで咲いてるんですね、きっと。   キク科 (撮影 4月16日) 綿毛もできていました。 お堀の白い丸い玉は桜の花びらかなぁ・・・? それと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群生

野の花の群生を撮ってみました。   紫鷺苔(ムラサキサギゴケ) ゴマノハグサ科 紫色の花がいっぱい咲いている、何の花だろうと近寄ってみると、このムラサキサギゴケでした。 所々にスミレの花も混じっていました。 春ですねぇ♪ そしてこちらは姫踊子草の群生です。 これも見事な数で・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野萵苣(ノヂシャ)

とっても小さな花が集まって咲きます。 白く見えるけど、よく見るとほんのり紫がかっています。 野の花も次々と咲き始めて、見つけた時は嬉しいですね♪ それにしても漢字で書くとむずかしい字ですね・・・。   オミナエシ科 (撮影 4月9日)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒲公英(タンポポ)

ついでと言ってはかわいそうですが、黄色つながりでタンポポもアップしときます。 なんかね、タンポポが咲いてると嬉しくなるですよ。(^^) 綿毛を見つけると、ちょっと採ってフゥ~ッとしたくなるですよ。(^^) もっと暖かくなると、茎がすぅ~っと伸びてくるんでしょうが、まだ地面すれすれに咲いていました。 タンポポの根か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これも黄色い花

散歩してると、どこにでも顔を出してる地味な花。 冬でも見かけるし、年中咲いてるような・・・。 というより、咲いてるのか蕾なのかさえわかりにくい。 でも 綿毛と一緒に写真に撮ると、意外と絵になると思いませんか? また見かけたら、ここに載ってたことを思い出してください。(^^)     キク科 (撮影 4月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

似たような黄色い花

黄色い花がいっぱい咲いていて、どれも同じ花だと思って写真を撮ったら、よく見たら別の花だった! 5弁花で黄色い花っていっぱいありますね。どこが違うのか区別するのはむずかしい。 ↓はキツネノボタンだと思います。 その辺に咲いてるのは全部キツネノボタンだと思ったら・・・      キンポウゲ科 (撮影 4月9日) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメウズ

3月下旬に通った時にはまだ蕾だったけど、今は小さな花を咲かせていました。 とは言っても、あまりにも地味な花で、じっと見る人はいないでしょうね。 ましてや写真に撮る人は私ぐらい??(笑)    キンポウゲ科  (撮影 4月3日)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラスノエンドウ

まだ葉っぱが出始めたところだと思ってたら、日当たりのいいここには花が咲いていました。 これから桜が咲き始めると、カラスノエンドウもどんどんツルを伸ばして花を咲かせます。 そしたら雑草になり、引っこ抜かれるのですね。 今の間だけでも、写真を撮ってあげましょ♪    カラスノエンドウ(烏野豌豆)  マメ科 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野の花

散歩道の小さな野の花が咲き始めました。 よくよく気をつけて見ないと、きっと咲いてるのに気がつかないでしょう。 写真を撮ってると、「こんなとこにしゃがんで、いったい何を撮ってるの?」という顔で見られます。(^^; 少しずつ、少しずつ春が近づいていますね。    キュウリグサ (ムラサキ科)  とってもとっても小さな花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野の花

春の七草もそろそろ咲き始める頃ですね。 「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ」 散歩道に咲いていた野の花を撮ってきました♪   ↑↓ ハコベ (ナデシコ科)   ホトケノザ (シソ科) 春の七草のホトケノザは、この花ではなくて、「タビラコ」のことです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を待つ

まだまだ寒い日が続いていますが、散歩道で春の花を見つけました。 何だかとっても嬉しくて、ついしゃがんでカメラを向けてしまいました。 春は少しずつ近づいているのでしょうか・・・。 待ち遠しいですね。 久しぶりにブログを更新しました。(^^;        シロバナタンポポ             …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河川敷の花

昨日 あまりにもいいお天気だったので、孫を連れて近くの河川敷へ行きました。 もう花も咲いてないかなと思ったら、枯れた草の間から、秋の名残りの花たちが顔を覗かせていました。(^^)   アカツメクサ(ムラサキツメクサともいう) 春の花ですが、秋にも咲くみたいですね。   これ、ヤナギハナガサというのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊とか・・・

今日も北風が強いですねぇ。  コタツとストーブが恋しい季節。   鍋が美味しい季節♪ お堀沿いに、ひっそりと菊の花が咲いていました。 菊にもいろんな種類がありますが、何菊なのかな? お城では菊花展をやっていますが、いつも素通り。 でも こんな野に咲く菊は健気で、写真に撮りたくなる。(^^) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄(ススキ)と溝蕎麦(ミゾソバ)

雨の予報じゃなかったのに、朝カーテンを開けたら雨が降っていた。 散歩に行こうと思ってたのに、行けへんやん・・・。(_ _。) しょうがないので、朝ご飯を食べながら、テレビの大学駅伝などを観てました。 雨はすぐに止んだみたいで、お昼前には晴れてきた。 午後から歩いてこよっかな。 お堀沿いのススキと群生していた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬師草(ヤクシソウ)

散歩道に黄色いヤクシソウがいっぱい咲いていました♪ 野の花の中では、好きな花のひとつです。 ひとつひとつの花弁は、タンポポによく似ています。 これが綿毛になって、フワフワ飛んで、また来年の秋に黄色い花を咲かせるのでしょうね。 タンポポと違って、ヤクシソウはたくさん枝分かれして、花をいっぱい咲かせます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海老蔓(エビヅル)と野葡萄(ノブドウ)

お堀沿いを歩いていると、野葡萄のカラフルな実があちこちに・・・♪ もう少し行くと、今度は黒っぽい葡萄が木にからみついてぶら下がっていました。 一瞬 野葡萄の実?? と思いましたが、まさかね。 これは海老蔓の実でした。 どちらもブドウ科、海老蔓は…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

犬蓼(イヌタデ)

            タデ科 野の花の定番、「あかまんま」とも言います。(この呼び方、けっこう好き♪) なんていうこともない小さくて素朴な花ですけど、群生していると秋っぽくてきれいです。 でも 立ち止まって、じっとこの花を見る人は少ないかも。 私ぐらい??(笑) ↓ これも野の花の定番、ねこじゃらしとツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬師草(ヤクシソウ)

            キク科 秋の野山に咲く黄色い花で、ひとつの茎からたくさんの花が咲きます。 葉っぱは茎を抱くように付き、その形が薬師如来の後背に似ているところから名づけられたそうです。 太陽が大好きで、日が当たっている時間しか開きません。 曇りや雨の日も開きません。 ひょろっと細い茎に、いっぱい黄色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臭木(クサギ)

      クマツヅラ科 瑠璃色の宝石のようなクサギの実ができていました。 お花↓よりきれい? (^^) 臭いはともかく、この実は美味しいらしく、鳥さんたちが食べに来ます。 瑠璃色といえば、だいぶ前からカワセミを見てないなぁ・・・。 これも朝の散歩に行かなくなったせいだ・・……(-。-) ボソッ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栴檀草(センダングサ)の仲間

            キク科 誰でも知ってる野の草ですよね。 種ができると、野山を歩くと服にくっついて、なかなか取れません。 ><; そのセンダングサの仲間の区別ですが・・・私なりの解釈です。(^^; ↑と↓は「アメリカセンダングサ」です。 黄色い花の周りにガクのような総苞があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野葡萄(ノブドウ)

     ブドウ科 野葡萄の実が色づいて、とってもきれいです♪ こんなにきれいのに、食べられないのは残念! 秋はいろんな実ができて、キョロキョロ見ながら散歩も楽しいですね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

虎杖(イタドリ)

    タデ科 野山を歩いていると、白いイタドリの花がきれいです。 こちらもセイタカアワダチソウと同じで、繁殖力が強い野草ですね。 花の後にできる実は、ぶどうの種みたいで、ブラブラぶら下がります。 漢字の「虎」と「杖」でイタドリと読むんですね。 なんで?と思うような字・・・。 バックにピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背高泡立草(セイタカアワダチソウ)

     キク科 黄色いセイタカワダチソウが咲く季節になりました。 群生していると、なかなかきれいだと私は思うのですが、繁殖力が旺盛で、花粉症の原因になるからか、嫌われている野草です。 背高という名前のとおり、背丈より高くなって、花の後は茶色いモコモコの種が飛びます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溝蕎麦(ミゾソバ)

     タデ科 散歩道にピンクの溝蕎麦の花がいっぱい咲いていました♪ 溝に生える蕎麦の花? 蕎麦の花に似てるかなぁ?? 別名を「牛のひたい」というそうです。 葉っぱの形が牛の顔に似てるから。 葉っぱの写真は・・・ないですぅ。><; 三連休の最終日は、秋晴れですよ! どこに出かけますか?(^^) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蔓穂(ツルボ)

    ユリ科 昨日から雨です 三連休やのにさっぱりですね。 ま、お家でまったりするのもいいかもです♪ お花はツルボ。 あんまり目立たない草ですが、道端で見つけた時は、何となく「こんなとこにいたの!」って、嬉しくなります。 いつのまにか咲いていて、いつのまにか消えている・・・そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

烏瓜(カラスウリ)の実

     ウリ科 烏瓜の花はとっても幻想的で、夏の夜に咲きます。 真っ白い花が夜の闇の中で、手を広げたように開いていきます。 朝になるともうしぼんでいて、なかなか見るのがむずかしいです。 私はどうしても見たくて、蕾を家に持って帰って、開くのを見ました。 そんな不思議な烏瓜の赤い実です。 名前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萩(ハギ)

   マメ科 秋を感じる花のひとつですね。 萩の仲間にもいろいろありますが、区別がむずかしいです。   ↑は白萩、↓は山萩かな? (自信なし。間違っていたらごめんなさい) ↓は荒地盗人萩(アレチヌスビトハギ)ですね。 もう種ができてる頃かも・・・。        荒地盗人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現の証拠(ゲンノショウコ)

         フウロソウ科 雨です・・・。 しかし昨日は夏に戻ったように暑かった。 半袖の人が多かった。 今日も暑いけど、雨なので昨日よりはまし。 休日出勤でした。 疲れた・・・。 午後からは来客で忙しくなりそ。 (〃´o`)=3 フゥ お花はゲンノショウコです。 家の近くにはあまり見かけないん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吾亦紅(ワレモコウ)

       バラ科 午前中は晴れているけど、だんだんと午後から下り坂? 明日の日曜日は雨らしいです。 お花は吾亦紅、地味だけど好きな花です♪ いろんな漢字があるみたいですが、私はこの字がお気に入り。 「われもまた紅い」 ん?赤というより赤紫っぽいけど? なんてね。(笑) ちなみに、このボンボンみ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more