テーマ:

紅葉

久しぶりの休みだった土曜日、カメラを持ってお城周辺へウォーキングに行きました。 桜の葉の紅葉もいいけど、まっ赤なモミジはやっぱりきれいですねぇ♪ 全部が赤いというわけではなかったけど、紅葉している葉を選んで撮りました。 なんかどれも同じようなアングルになってしまったけど・・。(^^; …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

河川敷の花

昨日 あまりにもいいお天気だったので、孫を連れて近くの河川敷へ行きました。 もう花も咲いてないかなと思ったら、枯れた草の間から、秋の名残りの花たちが顔を覗かせていました。(^^)   アカツメクサ(ムラサキツメクサともいう) 春の花ですが、秋にも咲くみたいですね。   これ、ヤナギハナガサというのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒマラヤ杉とか・・・

先日 お城へ鳥撮りに行ったら、ヒマラヤ杉の花が咲いていました。 これは雄花だそうです。 雌花は? そして これが実です。 松ぼっくりとは少し違うおもしろい形ですね。  見上げるような高い木のてっぺんあたりに付いていました。 こちらは南京ハゼの種です。 黒っぽい実が割れて、中には白いカサカサ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

海老蔓(エビヅル)と野葡萄(ノブドウ)

お堀沿いを歩いていると、野葡萄のカラフルな実があちこちに・・・♪ もう少し行くと、今度は黒っぽい葡萄が木にからみついてぶら下がっていました。 一瞬 野葡萄の実?? と思いましたが、まさかね。 これは海老蔓の実でした。 どちらもブドウ科、海老蔓は…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

秋の実 続き

今日もぱっとしないお天気で、雨が降ったりやんだり・・・。 昨日の続きの秋の実です。 花はどうした?という声あり?(^^;    小紫(コムラサキ)     錦木(ニシキギ)     飯桐(イイギリ)     千両(センリョウ)
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いろんな秋の実

今日で10月も終わり。 だんだん寒くなって、木々はいろんな形の実をつけて、子孫を増やしていきます。 これは何の木? 何の実? と思うことも多いです。 木って、花や実ができないと、じっと見ることもないような気がします。(^^;    鎌柄(カマツカ)    真っ赤な実が鈴なりです。    車輪梅(シャリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花茄子(ハナナス)

       ナス科 ミニトマトみたいですけど、観賞用のナスなんですね。(食べられません) 緑からオレンジ、赤と色が変わります。 葉っぱは茄子そのものですね。 別名をソラナムとも言われますが、ツルハナナスとは別みたいです。 花色がたぶん白色だと思います。 ツルハナナス(↓)は紫色。 葉っぱの形も全然違いますね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の芋(ヤマノイモ)

                          ヤマノイモ科 山で見つけたヤマノイモの果実です。 電線か何かに絡み付いて、蔓が伸びていました。 ヤマノイモは雌雄異株で、夏に白い穂状の花をつけた後、こんな形の実ができます。 それぞれが3つに分かれていて、中に種が入っています。 茎にできるムカゴは食べると美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の木々

コスモスを見に行ったのに、全然きれいに咲いてなくて、仕方なく近くの山へドライブ(?)に行きました。 通るたびに標識を見て、気になっていた森林公園でした。 まだ紅葉も始まってなくて、何ということもない山でしたが、車から降りて歩いてみると、鹿の糞があちこちに落ちていたりして、自然が残っていました。 来月になって紅葉の時に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青桐(アオギリ)

         アオギリ科 公園の青桐の実が茶色くなって、風が吹くとプロペラのように、クルクル回りながら落ちていました。 ↑ 地面に落ちていた実です。 淵に丸い種がくっついています。 舟のような形の実です。 いつもおもしろいなと思いながら、高い木からぶら下がっている実を見上げます。(^^) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

臭木(クサギ)

      クマツヅラ科 瑠璃色の宝石のようなクサギの実ができていました。 お花↓よりきれい? (^^) 臭いはともかく、この実は美味しいらしく、鳥さんたちが食べに来ます。 瑠璃色といえば、だいぶ前からカワセミを見てないなぁ・・・。 これも朝の散歩に行かなくなったせいだ・・……(-。-) ボソッ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野葡萄(ノブドウ)

     ブドウ科 野葡萄の実が色づいて、とってもきれいです♪ こんなにきれいのに、食べられないのは残念! 秋はいろんな実ができて、キョロキョロ見ながら散歩も楽しいですね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

烏瓜(カラスウリ)の実

     ウリ科 烏瓜の花はとっても幻想的で、夏の夜に咲きます。 真っ白い花が夜の闇の中で、手を広げたように開いていきます。 朝になるともうしぼんでいて、なかなか見るのがむずかしいです。 私はどうしても見たくて、蕾を家に持って帰って、開くのを見ました。 そんな不思議な烏瓜の赤い実です。 名前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辛夷(コブシ)

      モクレン科 散歩道の辛夷の実が割れて、種がのぞいていました。 山法師の実もサッカーボールみたいでおもしろいけど、この辛夷はそれを上まわるおもしろい形だと思いませんか。 (^▽^) この種がはじける前の子供の握りこぶしのような実は、あれは何だ?と不思議な形です。      ↑ おもしろい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小紫(コムラサキ)

     クマツヅラ科 朝はちょっと曇っていたものの、だんだんと秋晴れになってきました。 今日は早起きして、運動会のお弁当を作りました。(仕事ですが・・) 絶好の運動会日和ですね!  お花(実)はコムラサキです。 似たような紫の実に「紫式部」というのもありますが、コムラサキの方が木も実の大きさもちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃の実(トチノミ)

   トチノキ科 (撮影 9月12日) 栃の木に実ができていました。 栃の実といえば、お餅や羊羹に入れたりしますが、アクが強いので、すりつぶして何度も渋抜きをして、とっても手間がかかるらしいです。 お花は5月ごろに咲き、マロニエの花にそっくりです。↓ 雨の後、涼しくなるという予報で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

栗(クリ)

   ブナ科 (撮影 8月15日) 長期予報によると、今年の秋の訪れは遅いらしいです。 まだまだ9月も30℃を超える日が多いとか・・・。 (〃´o`)=3 でも秋の味覚、栗の実がいつのまにか大きくなっていましたよ。 秋が待ち遠しいな・・・。(^^)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

数珠玉(ジュズダマ)

   イネ科 (撮影 8月15日) お堀沿いのジュズダマの実が黒くなっていました。 この実を見ると、子供の頃におばあちゃんがこれを中に入れてお手玉を作ってくれたのを思い出します。(^^) 小豆を入れたこともあったっけな・・・。 遠い遠い昔の思い出。 ちなみに、私は小さい頃、この実のことを「ずずぼ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

   ツバキ科 (撮影 7月31日) 茶の実ができていました。 花は秋に咲きます。(↓のトラックバック参照) いつも思うのですが、これがあのいつも飲んでるお茶の木だとは思えない私です。 前に葉っぱを取って、お茶の香りがするかと匂ってみたのですが、全然しなかったもん。 でも きれいに切りそろえられて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鬼灯(ホオズキ)

   ナス科 (撮影 7月31日) ホオズキの朱い実ができていました。 これは植物園ので、私自身も中の実が見たくて苗を買ってきて植えたけど、小さな植木鉢だったので、栄養不足で、こんなに立派にはなかなかできません。 しかし 植木鉢のホオズキからこぼれた種から芽が出て、プランターに小さなホオズキが出てきました。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

浜梨(ハマナス)

   バラ科 (撮影 7月31日) 春に香りのある紅色の花を咲かせます。 これは植物園のものですが、海辺の花ですね。 ハマナスといえば、あの歌・・・  ♪知床の岬に~ハマナスの咲く頃~♫       加藤登紀子さん? いや、森繁久弥さんかな。 いい歌ですよね。 そのハマナス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青桐(アオギリ)

   アオギリ科 (撮影 7月29日) 公園の青桐の木に、プロペラのような実がぶら下がっていました。 ついこの間、花が散ってたのを見たばっかりなのに、もうこんな実が! おもしろい形でしょ? プロペラの羽根が5つに分かれていて、この中に丸い種が入ってるんですよね。 もっとおもしろいのは、中の種がさやの淵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒲(ガマ)

   ガマ科 (撮影 7月4日) 水辺に生え、夏になるとソーセージのような穂ができます。 実はこれ雌花なんだそうで、雄花はソーセージの先にできます。 この写真のソーセージの串の上にある枯れたように見えるのが雄花ではないかと・・・? 秋になると穂がはじけて、中の綿毛が飛んでいきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苗代苺(ナワシロイチゴ)

 バラ科 (撮影 7月4日) 野いちごの仲間で、田んぼの苗代を作る頃に赤い実が熟すところから名付けられたようです。(この写真は7月に撮ったのですが・・・?) 初夏に咲くピンク色の花は、花弁が開かず閉じたままで実を結びます。 茎や葉っぱ全体に棘があります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花蘇芳(ハナズオウ)

   マメ科  (撮影 6月28日) 何の実?って、花が咲いてるのを見てなかったら、きっとわからなかったと思います。 春に濃いピンクのきれいな花をいっぱい咲かせます。 葉っぱが後で出てくるので、お花だけ咲いてると遠くからでも目立つ色です。 この実を見ると、豆科だとわかりますね。 ↓は春に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏櫨(ナツハゼ)

   ツツジ科 (撮影 6月28日) 木漏れ日にキラッと光った実がきれいだったので撮りました。 後で調べて「ナツハゼ」の実だと知りました。 お花は釣鐘型の小さな花だそうです。 今日は花じゃなくて実ばっかりですね。 まっ、そんな日もあるということで・・・(^^;
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薮手毬(ヤブデマリ)

   スイカズラ科 (撮影 6月28日) 名前に自信がありません。 ガマズミだと思っていたのですが、調べてみるとこの時期にこんなに赤い実ができないような・・・? で、同じ仲間のヤブデマリなのかなぁと思っています。 花が咲いた頃に見に行かないとだめですね。 それにしても見事に真っ赤でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゴノキ

   エゴノキ科 (撮影 6月28日) 5月頃に白い花をいっぱい咲かせ、その後こんな実ができます。 これがだんだんと黒ずんできて、秋になると割れて中の種が見えてきます。 この種を食べにヤマガラさんがやってくるんですねぇ♪ だから エゴノキを見つけると、秋にヤマガラがいないかな?と、カメラを持って行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山桃(ヤマモモ)

   ヤマモモ科 (撮影6月28日) 赤い美味しそうな実がいっぱいできていました。 地面にも落ちていました。 ひとつ採って食べてみたら、甘酸っぱくてなつかしいような味がしました。 きっと鳥たちも好きでしょうね。(^^)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大賀蓮(オオガハス)

   スイレン科 (撮影 6月28日) 久しぶりに好古園へ行ってきました。 明日は雨の予報なので、晴れている今日行くべきだと思い・・・。(^^) 急いで行ったので、1時間ほどしかいませんでしたが、お花や虫がいろいろ撮れて満足♪ これで当分はアップする写真に困らないわ。(笑) 蓮の花が咲いていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more