テーマ:

アメリカ楓(アメリカフウ)

   マンサク科 (撮影 6月22日) 公園のアメリカ楓に実ができていました。 アメリカ楓(別名 モミジバフウ)は私の大好きな木で、秋にできるこのおもしろい形のトゲトゲの実を拾うのが、また好きなのです♪ で、この実を拾ってきて、孫にプレゼントするのが楽しみで・・・。(ちなみに孫の名前は「楓」)(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬枇杷(イヌビワ)

   クワ科 (撮影 6月8日) 九州では大雨の天気で、その雨がだんだん近づくというので、降らないうちに散歩に行こうと家を出たら、帰りにはけっこう降ってきて、私は傘を持っていたから濡れなかったけど、ちくりんは傘が恐くて、なるべく私と離れて歩くので、びしょ濡れでした。(笑) 犬枇杷の実が少し色づいていたので、撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

采振り木(ザイフリボク)

  バラ科 (撮影 6月12日) 別名を四手桜ともいい、春に白い花が咲きます。 赤い実ができかかっていたので、 ( -_[◎]oパチリ この実、ジューンベリーと言って、あのジャムとかにするアメリカジューンベリーの仲間だそうです。 アメリカジューンベリーと違って、そのまま食べても美味しくないらしいけど…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏茱萸(ナツグミ)と苗代茱萸(ナワシログミ)

   グミ科 (撮影 4月18日) 散歩道にうつむいていっぱい咲いてる花、何の花だろう? と思ってました。 どこかで見たことがあるような・・・。 ナツグミだったんですねぇ。 私が前に見たのはナワシログミ。 こっちは秋に同じような花が咲きます。 ナワシログミを見に行ってみました。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

扉(トベラ)

  トベラ科  (撮影 12月25日) 公園のトベラの実がはじけて、橙色の種が顔を出していました。 触ったことはないけど、なんだかネバネバ。 鳥さんたちの好物らしいです。   ↓ 春に咲く白い花。 甘い香りがします。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪晃木(セッコウボク)

   スイカズラ科 (撮影 12月25日) いつも前を通るお店にピンクのかわいらしい花が植えてあって、何の木だろうとずっと気になっていました。 写真が撮りたいなぁと思ってたけど、ガラス張りのお店やし、人通りも多いのでどうもカメラを出しにくい・・・。(でかい一眼やし)(・_・;) 昨日 散歩の時に、やっと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

柊黐(ヒイラギモチ)

  モチノキ科  (撮影 12月20日) 今日も真冬の寒さだったけど、頑張って散歩に行きました。 昨日 一日忙しくて、調理場に長いこといたら、足の指が全員しもやけになっとった!( ̄ロ ̄lll) あちゃぁ!これはえらいことやがな。 靴下カイロでも貼らなあかんかな。 もうすぐクリスマス、よく飾りに使われる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

万両

  ヤブコウジ科  (撮影 12月8日) 万両、千両、百両(カラタチバナ)、十両(ヤブコウジ)と、冬に赤い実をつけるヤブコウジ科の仲間はいろいろありますが、この万両は葉っぱの下に実ができ、長い間落ちずに残っています。 お正月の生け花にも使われる縁起物ですね。        白い実もあります …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅擬(ウメモドキ)

   モチノキ科  (撮影 12月8日) ウメモドキの赤い実がきれいでした。 花は初夏に咲き、秋になると赤い実ができ、冬になると葉っぱも落ちて実だけになるんですね。 この赤い実だけの頃が一番きれいかも・・・・。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真弓

   ニシキギ科     (撮影12月1日) ピンク色の真弓の実がパカッと割れるのをずっと待っていました。 でも しばらく公園に行かないうちに、いつのまにか割れて、中の実は鳥さんが食べたのか、どれもカラッポで・・・。 (x_x;) わずかに残っていた赤い実を撮りました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

榎(エノキ)

 ニレ科     (撮影 11月14日) 散歩道の榎の葉っぱが黄色く色づいて、道路に実が落ちているから、 見上げると、葉っぱの間にかわいい実がいっぱいぶら下がっています。 花はどんなのだろう? いつも通ってても花が咲いてるのに気がつきませんでした。 紅葉もきれいけど、黄色く色づく葉っぱもまたいいもんです。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

栴檀(センダン)

  センダン科   (撮影 11月15日) 公園の栴檀の実がいっぱいできていました。 木が高いのであんまり見上げる人はいないかも・・・。 葉っぱが落ちた後も実だけが残ります。 5月に撮った栴檀のうす紫の花です。 ぎっしり咲きますが、木が高いので案外目立ちません。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピラカンサ

  バラ科   (撮影 11月15日) 朝からずぅっと雨でした。 予報どおり肌寒い。 なので、一日中家から一歩も出ずにくすぶってます。(^^; (今日はパートはお休みの日) お花(実ですね)はピラカンサです。 この季節になると、赤やオレンジ色の実をぎっしり付けますね。 実の方が目立つからか、春に咲く白い花はあ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

仙人草(センニンソウ)

 キンポウゲ科   (撮影 11月15日) 夏の終わりごろにまっ白い4弁花を咲かせる仙人草。 その後 実ができて、仙人のひげのような白い綿毛が伸びてきます。 どうでしょう? 仙人のひげに見えますか? 9月に撮った仙人草の群生です。 明日は朝から雨で、気温も低く肌寒い一日になる…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

野葡萄(ノブドウ)

 ブドウ科     (撮影 11月14日) 久しぶりにお城の方までカメラを持って歩いてきた。 体調がよくないので、途中でしんどくなったらどうしよう・・・と不安だったけど、けっこう歩けた。 写真を撮りながらなので、ゆっくりゆっくりがよかったのかな。(^^; でも 家に帰ったらグッタリで、ちょっとベッドで寝た。 体力…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南天(ナンテン)

  メギ科    (撮影 11月11日) 一日中雨で、家の中から庭をボォ~ッと眺めてたら、南天の葉っぱの向こうに赤い実がチラッと見えた。 毎年お正月の生け花に使う頃には、実は鳥さんたちに食べられて残ってないのに・・・。 今年はまだ残ってるわ。(^▽^笑) でも そのうちなくなってしまうやろな。 どしゃ降りの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梔子(クチナシ)

 アカネ科     (撮影 11月3日) 梔子の花は梅雨の季節に咲きます。 まっ白でとってもいい香りがします。 梔子の中でも、一重咲きの花だけ実ができるんだそうです。 実はこんな形で、お正月の栗きんとんの黄色い色をつけるのに使ったりしますね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山茱萸(サンシュユ)

 ミズキ科    (撮影 11月3日) 散歩道にふと見ると、赤いサンシュユの実ができていました。 いつも思うんですが、秋の実を見ても、これは何の木だったかなぁと、すぐには思い出しません。 どんな花が咲いてたっけ・・・?と考えてると、あっ!サンシュユだ! と思い出します。 サンシュユの花は春先に咲く黄色い花です…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

錦木(ニシキギ)

    ニシキギ科     (撮影 10月31日)  午後から雨の予報、きっちりお昼前からポツポツと落ちてきました。  この雨があがったら寒くなるらしいです。                  ニシキギの紅葉がきれいでした。                        …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

木斛(モッコク)

 ツバキ科    (撮影 10月24日) 公園のモッコクの紅い実が割れて、中からオレンジ色の種が顔を出していました。 鳥さんたちの好物なのでしょうか・・・。 木々の紅葉がだんだんと進んで、秋らしい景色になってきました。 下は夏に咲いていた花です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青葛藤(アオツヅラフジ)

ツヅラフジ科     (撮影 10月10日) 今日も秋晴れのいいお天気。 週末もまずまずのお天気らしいから、行楽に出かけたいですね♪ お城の石垣にからまって延びていました。 夏には白い小さな目立たない花が咲き、秋になるとぶどう色の実ができます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more