白粉花(オシロイバナ)

  オシロイバナ科 (撮影 8月28日) 名前の由来は、花の後にできる黒い種をつぶすと、おしろいのような白い粉が出てくるところからです。 別名を夕化粧とも言い、夕方から開花するようです。 花の色は白onlyじゃなくて、ピンクや黄色もあります。(わざわざ言わなくても・・・)(^^; 前にレモン色のオシロ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

屁糞蔓(ヘクソカズラ)

   アカネ科 (撮影 8月28日) 変な名前ですけど、けっこう好きなんですよ、この花。 でも なぜかこの夏はあんまり見かけなかったんです。 いつもは道端やいろんな場所で、いろんな物に巻きついて、お灸のような花を咲かせてるのに。 で、やっと今日見つけました♪ やっぱり他の草に巻きついて、写真…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狸豆(タヌキマメ)

   マメ科 (撮影 8月24日) 植物園の花です。 普通は野草? それにしてはきれいな紫色ですね。 うまく名前を付けたもので、毛むくじゃらのところといい、お花の形もじっと見ていると、タヌキの顔に見えてきます。(^^)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

栗(クリ)

   ブナ科 (撮影 8月15日) 長期予報によると、今年の秋の訪れは遅いらしいです。 まだまだ9月も30℃を超える日が多いとか・・・。 (〃´o`)=3 でも秋の味覚、栗の実がいつのまにか大きくなっていましたよ。 秋が待ち遠しいな・・・。(^^)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デュランタ・アルバ

  クマツヅラ科 (撮影 8月21日) デュランタの紫の花(宝塚)は、あちこちでよく見かけるのですが、白花が欲しかった。 小さな苗を購入して、植木鉢に植えて・・でもなかなか蕾ができませんでした。 今年は花は無理なのかなぁと思ってたら、今頃になって次々と花が咲き始めました♪(^^)v 枝もドンドン伸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滑りひゆ(スベリヒユ)

   スベリヒユ科 (撮影 8月15日) 黄色い花をもうひとつ。 めずらしくもない雑草ですね。 夏の暑い中、地面に這い広がって元気に黄色い花を咲かせています。 ヌメヌメした汁が出るので「滑りひゆ」で、食べられる野草だそうです。 (あんまり食べる気にはなりませんが・・・) ちなみに、園芸種の「ポー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦瓜(ニガウリ)

   ウリ科 (撮影 8月21日) 苦瓜って、あのゴーヤのことです。(そんなん知ってる!ってか)(^◇^;) 夏も終わりになって、今頃ゴーヤかい! って? ですよねぇ、実はゴーヤの苗を植えたのは、かれこれ2ヶ月(?)ほど前やったんですけど、それが日陰だったり、はたまたアホ犬がせっかく伸びてきた芽をかじったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タラの木

  ウコギ科 (撮影 8月15日) 散歩道の木にうす黄色い花が咲いていました。 これは、あの若芽を天ぷらにするタラの木だと思うのですが・・・。 でもタラの木って、山の中に生えてるイメージがあるのですが、普通に街中にあるんでしょうかね。  そういえばお城の堀にも同じ木がありました。 こんなに近くにあるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数珠玉(ジュズダマ)

   イネ科 (撮影 8月15日) お堀沿いのジュズダマの実が黒くなっていました。 この実を見ると、子供の頃におばあちゃんがこれを中に入れてお手玉を作ってくれたのを思い出します。(^^) 小豆を入れたこともあったっけな・・・。 遠い遠い昔の思い出。 ちなみに、私は小さい頃、この実のことを「ずずぼ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬蓼(イヌタデ)

  タデ科 (撮影 8月15日) どこにでも見かける野の花ですね。 しかし よく見ると、なかなかかわいい花です。 すぐ横に露草も咲いていたので、ツーショットで。 って、露草がボケてるって?(笑) では露草だけの写真も・・・。(これもボケてるやん!) いや、これは手前に犬蓼の影が入ったので・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金水引(キンミズヒキ)

   バラ科 (撮影 8月15日) こちらも散歩道で見つけました。 一輪だけひっそりと咲いてました。 しかし毎日暑いと、カメラを持ってお花を撮りに行く気にもなりません。 お盆の15日の朝、久々に朝の散歩に行きましたが、爽やか~というには程遠く、歩いてると汗だくでした。 ε-(´o`;A いっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏藤(ナツフジ)

   マメ科 (撮影 8月15日) 散歩道に白い藤の花が咲いていました。 野山に咲くつる性の藤だそうです。 残暑厳しい中、お花もあまり咲いてない道で、白い花を見つけると、嬉しくなります。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

   ツバキ科 (撮影 7月31日) 茶の実ができていました。 花は秋に咲きます。(↓のトラックバック参照) いつも思うのですが、これがあのいつも飲んでるお茶の木だとは思えない私です。 前に葉っぱを取って、お茶の香りがするかと匂ってみたのですが、全然しなかったもん。 でも きれいに切りそろえられて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

洞庭藍 (トウテイラン)

  ゴマノハグサ科 (撮影 7月31日) 漢字でどんな字か知らなかったので、蘭の仲間かと思ってました。(^^; そういえば蘭っぽくないですね。(笑) 中国の洞庭湖という水のきれいな湖にちなんで名づけられたそうです。 その湖のようにお花の色がきれいだということです。 ほんとに爽やかなうす紫色で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリーゴールド

  キク科 (撮影 7月31日) 今日も暑かったです。 きっと明日も暑いでしょう。 (;´ρ`) グッタリ 花を撮りに行く元気もありません。 昼間は引きこもりです。 夜になると、ごそごそとウォーキングに行きます。 夜行性動物?? 公園のマリーゴールドは元気ですね。 今日はウナギでも食べるか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

檜扇(ヒオウギ)

  アヤメ科 (撮影 7月31日) オレンジ色の花弁に赤いポツポツが(葵ちゃんかい?(笑))あります。 色的には暑苦しいけど、夏に咲く花ですね。 葉っぱが扇のように広がるところから、ヒオウギと名づけられたそうです。 (葉っぱの写真がないですが・・・) 秋にできる実は黒くて、ブラックベリーみたいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼灯(ホオズキ)

   ナス科 (撮影 7月31日) ホオズキの朱い実ができていました。 これは植物園ので、私自身も中の実が見たくて苗を買ってきて植えたけど、小さな植木鉢だったので、栄養不足で、こんなに立派にはなかなかできません。 しかし 植木鉢のホオズキからこぼれた種から芽が出て、プランターに小さなホオズキが出てきました。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

浜梨(ハマナス)

   バラ科 (撮影 7月31日) 春に香りのある紅色の花を咲かせます。 これは植物園のものですが、海辺の花ですね。 ハマナスといえば、あの歌・・・  ♪知床の岬に~ハマナスの咲く頃~♫       加藤登紀子さん? いや、森繁久弥さんかな。 いい歌ですよね。 そのハマナス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鷺草(サギソウ)

   ラン科 (撮影 7月31日) 昨日 好古園へ行って、あわてて撮ってきたサギソウです。σ(^◇^;) 時間がなかったわりには、まぁまぁきれいに撮れてるかな。 この暑さの中、白い花は涼しげですが、撮ってる本人は暑かったぁ! (〃´o`)=3 フゥ けっこう撮りにくい場所に咲いていて、しかも草むら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビア

  シソ科 (撮影 7月31日) 今日で7月も終わりですねぇ。 長期予報によると、来月に入っても当分は猛暑が続くとか。 熱中症になる人も多いです。 水分を充分に摂って、なるべく昼間は日なたを出歩かないほうがいいかも・・・。 って、熱中症になるのは、家の中の方が多いとかってテレビで言ってましたけど。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more