蔓穂(ツルボ)

    ユリ科 昨日から雨です 三連休やのにさっぱりですね。 ま、お家でまったりするのもいいかもです♪ お花はツルボ。 あんまり目立たない草ですが、道端で見つけた時は、何となく「こんなとこにいたの!」って、嬉しくなります。 いつのまにか咲いていて、いつのまにか消えている・・・そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

烏瓜(カラスウリ)の実

     ウリ科 烏瓜の花はとっても幻想的で、夏の夜に咲きます。 真っ白い花が夜の闇の中で、手を広げたように開いていきます。 朝になるともうしぼんでいて、なかなか見るのがむずかしいです。 私はどうしても見たくて、蕾を家に持って帰って、開くのを見ました。 そんな不思議な烏瓜の赤い実です。 名前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金木犀(キンモクセイ)

    モクセイ科 昨日の晩、犬の散歩をしていると、金木犀の香りがした。 とは言っても、夜なのでどこに咲いてるのかわからないけど、あれは間違いなく金木犀だった。 金木犀って一斉に開花するのか、秋のある日突然に、あちこちで香りがするように思う。 いったい何を基準に、開花する日を決めるのだろう・・・。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水引草(ミズヒキソウ)

    タデ科 写真を見ると赤い花ですが、よく見ると半分が白いので、紅白の水引に似てることから水引草なのだそうです。 タデ科の花は小さくて撮りにくいですが、ひとつひとつの花はとってもかわいいです♪ 夏から秋にかけて、日陰に咲いている花です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

段菊(ダンギク)

    クマツヅラ科 キクという名前ですが、菊の仲間ではありません。  でも葉っぱは菊にそっくり。 秋に紫色の花が輪生して段々になって咲きます。 今日は快晴、爽やかな秋晴れとはこういう日を言うんだろうな。  お洗濯日和だ♪(^^)           上から見たところ
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

萩(ハギ)

   マメ科 秋を感じる花のひとつですね。 萩の仲間にもいろいろありますが、区別がむずかしいです。   ↑は白萩、↓は山萩かな? (自信なし。間違っていたらごめんなさい) ↓は荒地盗人萩(アレチヌスビトハギ)ですね。 もう種ができてる頃かも・・・。        荒地盗人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現の証拠(ゲンノショウコ)

         フウロソウ科 雨です・・・。 しかし昨日は夏に戻ったように暑かった。 半袖の人が多かった。 今日も暑いけど、雨なので昨日よりはまし。 休日出勤でした。 疲れた・・・。 午後からは来客で忙しくなりそ。 (〃´o`)=3 フゥ お花はゲンノショウコです。 家の近くにはあまり見かけないん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吾亦紅(ワレモコウ)

       バラ科 午前中は晴れているけど、だんだんと午後から下り坂? 明日の日曜日は雨らしいです。 お花は吾亦紅、地味だけど好きな花です♪ いろんな漢字があるみたいですが、私はこの字がお気に入り。 「われもまた紅い」 ん?赤というより赤紫っぽいけど? なんてね。(笑) ちなみに、このボンボンみ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

辛夷(コブシ)

      モクレン科 散歩道の辛夷の実が割れて、種がのぞいていました。 山法師の実もサッカーボールみたいでおもしろいけど、この辛夷はそれを上まわるおもしろい形だと思いませんか。 (^▽^) この種がはじける前の子供の握りこぶしのような実は、あれは何だ?と不思議な形です。      ↑ おもしろい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メド萩(メドハギ)

       マメ科 お堀沿いのメドハギがやっと咲き始めました。 去年は9月初旬には咲いていたので、ほぼ1ヶ月くらい遅いですね。 夏が暑かったからでしょうか?? お花は小さくて、あんまり目立たないけど、満開になるときれいです。 白い花びらにほんのり真ん中が紫です。 ちょっと見ると茎が枝のようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

烏の胡麻(カラスノゴマ)

         シナノキ科 な~んかすべてが不思議な野草です。 まず、名前がなんで「カラスノゴマ」なん? キツネノマゴという野草があるけど、こっちはマゴじゃなくてゴマ。 まったくもってややこしい。><; そしてもうひとつびっくり! なんでシナノキ科なん?? (゜゜;)エッ! どう見ても木じゃなくて草でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉簾(タマスダレ)

   ヒガンバナ科 昨日はよく降りました 夜のウォーキングもどうしようかな?と思ったけど、犬はともかく(本人が行かへんと言った)、私は夕食後に歩かんと血糖値が下がらへんので、どしゃぶりの中を傘さして行きました。 家を出る時は小降りだったけど、だんだんと激しくなってきて、傘さしてても足も服もビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミセバヤ

  ベンケイソウ科 おもしろい名前の由来は、誰に見せようか?と思うほどのきれいな花が咲くということらしい。 (・0・。)ホォー  確かにピンクの小さな花が集まって垂れ下がって咲く様子はかわいいです。 多肉植物で、葉っぱは茎に3枚ずつ付きます。 とても強健で、折れたのを土に置いておくだけで根付くとか。 ほとんどが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紫蘇(シソ)

   シソ科 青紫蘇の花が咲き始めました♪ この夏はベランダでいっぱい青紫蘇の葉(大葉)が採れて、いろんな料理に使いました。 暑い夏に爽やかな香りで、薬味にすると美味しかったです。 お花は白い小さな穂で、刺身の添えに使う紫色の穂紫蘇は赤紫蘇の花です。 今日はお天気下り坂、午後から雨かな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸花(ヒガンバナ)

   ヒガンバナ科 毎年ちょうどお彼岸の頃に咲くのが不思議。 田んぼの畦に群生していると、黄色くなりかけた稲の穂とのコントラストが秋っぽくて好きです。 彼岸花は家に持って帰ったら火事になるって、子供の頃に言われたような・・。 何でだったんだろう? 赤い花が火の色だから? それとも彼岸花には毒があるからかも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小紫(コムラサキ)

     クマツヅラ科 朝はちょっと曇っていたものの、だんだんと秋晴れになってきました。 今日は早起きして、運動会のお弁当を作りました。(仕事ですが・・) 絶好の運動会日和ですね!  お花(実)はコムラサキです。 似たような紫の実に「紫式部」というのもありますが、コムラサキの方が木も実の大きさもちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嫁菜(ヨメナ)

              キク科 野山にひっそりと紫色の花を咲かせます。 嫁菜というのは、実は関西にしかなく、関東に咲くのは「関東嫁菜」といい、お花の紫色が少し薄いのだそうです。 今日は朝から秋晴れの爽やかなお天気です。 洗濯物が乾きそう! (^^♪)ルン
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

杜鵑(ホトトギス)

            ユリ科 昨日に引き続き、今日も朝早くから雷雨。 おかげで今朝は肌寒いほど涼しいです。(^^) お彼岸の中日、彼岸花は咲いてるのでしょうか・・・。  またどこかへ見に行ってこないと。 こないだ連休だったのにまた今日もお休み、明日行くとまた土日だ。 なぁんかダラダラした1週間?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麝香草(ジャコウソウ)

           シソ科 山の谷間に咲いている花だそうですが、これは植物園で撮りました。 麝香という名前のとおり、いい香りがするのだそうです。 蒸し暑いのも今日で終わり、明日からは一気に涼しくなるらしい。ヽ(^◇^*)/ ワーイ 今日は中秋の名月ですが、夜はあいにくの雨? 昨日の散歩の時、ちょっと欠け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藪豆(ヤブマメ)

     マメ科 また夏に逆戻りしたように蒸し暑いです。 ´´(;´ρ`A)フゥ・・・ でも この暑さも今日だけということで、明日からに期待しましょ♪ お花は藪豆です。 他の草にからみついて蔓を伸ばし、きれいな紫色の花が咲きます。 先日アップしたタンキリマメに比べると、お花の茎が長い感じがします。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more