三葉躑躅(ミツバツツジ)

ミツバツツジだと思って撮ったんですが、ミツバツツジは雄しべが5本なのだそうです。

これは・・・5本より多い気もする。 

ではコバノミツバツツジなのかな? よくわかりません。

公園のツツジ(大紫躑躅?)も少しずつ咲き始めています。

  
   ツツジ科 (撮影 4月17日)

画像




画像

この記事へのコメント

2011年04月19日 22:14
確かに雄しべが5本以上ではミツバツツジではなく、色合いからするとトウゴクミツバツツジ、トサノミツバツツジ(なんだやはりミツバツツジの種類かって?)あたりでしょうか、これらは雄しべが長短10本です。写真の雄しべを数えると長短10本です。こうなるとやはり樹木名札のプレートがないことには分かりませんね。
2011年04月20日 21:16
ミツバツツジの仲間にもいろいろあるみたいですね。
雄しべが5本ではないので、ミツバツツジではない。他のミツバツツジは全部10本ですか。
葉っぱがまだ出てなかったので、トウゴクではないかも。 ではトサノかな。 コバノは違いますか?
サイコクミツバツツジというのはどうでしょ?
理由は、花が枝先に2つずつぐらい着くらしいのと、西日本に多いというので。
まぁ何にしてもみんな似ていてむずかしいので、ミツバツツジの仲間ということにしておきましょうか。(笑)

この記事へのトラックバック