桜の種類はたくさんあって、きれいやなぁと思っても、なかなか名前が覚えられません。


   バラ科 (撮影4月9日)


染井吉野は今満開です。 この桜が美しいのは、葉っぱより先に花がぎっしりと咲くところと、淡いピンクの一重の花が何とも言えず自然なところ、それに一番の魅力はその枝ぶりだと思います。 横に流れるように咲くので、水辺に垂れる様子は本当に美しいです。 

画像




先日 近くの学校に庭に咲いていた寒緋桜です。
普通は3月下旬頃に咲くらしいのですが、葉っぱは出ているものの、まだ花もきれいでした。
ちょっと桜とは思えない花の形、濃いピンク色の花が釣鐘型に下を向いて咲きます。
花が開ききることはなく、咲き終わるとこのままボトリと落ちるんだそうです。


画像



画像





こちらは大島桜です。 桜餅の葉っぱはこの桜で、いい香りがします。
染井吉野はこの大島桜と江戸彼岸桜を交配したもので、他にも大島桜を親に持つ桜は多いそうです。
花は白っぽく、葉っぱが出るのとほぼ同時に花が咲きます。

画像



画像




紅枝垂桜です。 一重のこぶりの花がとてもかわいいです。
地面すれすれまで枝が伸びて、風に揺れていました。

画像




これから4月下旬にかけて、八重桜が咲き始めるので楽しみです。

この記事へのコメント

2011年04月11日 23:01
 桜は理屈抜きにいいですよね。私は一番好きな種類は山桜で、薄紅色の花びらと赤茶の若葉のコントラストが実にいい。次は大島桜、これも若葉の黄緑色に一層桜の白が引き立ちます。花見と言えばやはり染井吉野、一斉に咲いて一斉に散るのは見事としか言いようがない。それと出会いと別れの時期に咲くので思いでも一杯。数十年前に弘前城でみた桜、それに岩木山がまたよくて、また行きたいと思っています。(今年は別の予定があって無理ですが)
2011年04月12日 21:44
山桜がお好きなんですね。
私なんかは山桜の茶色い葉っぱを見ると、葉っぱがなかったらきれいのに・・・なんて思ってしまうのですが、そういわれると自然の色でいいかもですね。
なるほど、ソメイヨシノが咲く季節が卒業や入学があっていいのかも知れませんね。
弘前城は桜がとてもきれいだと聞きますね。
満開はもう少し先でしょうか・・・。

2011年04月15日 07:09
実は私もまったくその通りで昔は(若い頃は?)葉っぱがなければと思っていました。何年か前に伊豆高原の桜を見に行ったことがあります。数Kmにわたって桜並木が続きますが、さすがに単調すぎて飽きてしまいました。そんな折赤茶の葉が付いた山桜がしっとり落ち着いて見えたものです。それぞれでしょうね。それに一本桜は別にして、桜の風景写真は難しいです。やはり寺、城、山、海川と一緒に撮らないと存外面白くないですよ。
2011年04月15日 21:27
桜の風景写真はおっしゃるとおり、周囲の風景と一緒に撮ってこそ見栄えがしますね。
とはいうものの、その美しさを表現するのはむずかしいものです。
枝垂れ桜なんて、どこをどう撮ったらいいのか・・・苦手です。(^^;

この記事へのトラックバック