葛(クズ)

画像



    マメ科 (撮影 9月12日)

葛といえば、葛餅や葛根湯を思い浮かべますが、この繁殖力旺盛な野草からできるんですねぇ。(根から採れます)

蔓が延びる延びる、他の植物にからみつき、いっぱいに広がっていきます。

それが夏の暑い時期だから、よけいに暑苦しい・・・。 ε=( ̄。 ̄;)フゥ

しかし秋の七草のひとつです。(私には夏のイメージ)

お花はこんなピンク色で、藤にちょっと似たようなかんじです。(同じマメ科)

こちらではお城のお堀の向こう岸にしか咲いてなくて、望遠レンズで撮ったのですが、あまりに遠くてはっきり撮れませんでした。 (上の写真はトリミングしたもの)
肉眼ではピンク色が何とか見えるような・・・という遠さでした。


画像



画像




  

この記事へのコメント

2010年09月14日 19:56
こんばんは~♪
葛の生命力は凄いですね~
秋の七草は、お花が楽しみですね(^^♪

↓栃の実、私の誕生地は栃木県なので、街路樹に使われています。葉っぱのイメージは有るんですが、実の方はあまり見ていなかったように思います。
2010年09月15日 20:34
こんばんは。
葛の花が咲き始めましたね。花を見つけるより香りでわかります。繁殖力が旺盛で、うちの周辺は葛だらけです(笑)
2010年09月16日 21:01
花邑さん

こんばんは♪
栃木県、そういえば栃の木と書きますね。(今まで気がつきませんでした)(汗
栃の実を使ったお菓子などもいろいろあるんでしょうか?
街路樹に栃の木って・・・へぇ~、どんなんだろ?
うちの近くはプラタナスが多いような・・・。
あっ、葛のコメントでしたね。(^^;
秋の七草、萩の花も咲いていますね。 すすきはこれから・・・♪
2010年09月16日 21:07
ユッカさん

こんばんは♪
葛の花の香りってどんなんでしたっけ? いい香り?
葉っぱがすごいので、お花は隠れて見えにくいですね。
葛だらけなんですか? 刈っても根が残ってるから、また次の年には蔓延ってくるんでしょうね。

この記事へのトラックバック