山茱萸(サンシュユ)

画像


 ミズキ科    (撮影 11月3日)

散歩道にふと見ると、赤いサンシュユの実ができていました。

いつも思うんですが、秋の実を見ても、これは何の木だったかなぁと、すぐには思い出しません。
どんな花が咲いてたっけ・・・?と考えてると、あっ!サンシュユだ! と思い出します。

サンシュユの花は春先に咲く黄色い花です。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年11月04日 21:26
サンシュユは3月頃から花がつくんですね(^^)
赤と黄色の実がほどよく
混ざり合ってとっても綺麗です

なっている実を見ても
相当特徴のある実でないと
花に結びつかないですね(^_^;)


2009年11月05日 17:45
>motoさん

そうですね、まだ少し寒い時期に、葉っぱのない木から黄色い花がツンツンと出てくるんですねぇ♪
もう少したって来月ごろになると、実も全部赤くなるのでしょうが、こんないろんな色もまたいいかも。(^^)

な~んか最近忘れっぽくなってしまって、いつも通ってる道なのに、ここにどんな花が咲いてたか思い出せなかったりします。(汗)


2009年11月05日 21:30
二枚目の画像、しっとりして素敵ですね~。
サンシュユ・・・花はあの小さな線香花火みたいなのでしたね。

実を見るとすぐ食べられないかと思ってしまうのですが、これはあまり味がしなかったような(笑)。
2009年11月06日 21:56
>ひとえさん

ありがとうございます(^^;
そうそう、線香花火みたいな黄色い花です。
このツルンとした実を見ると、ほんとに食べてみたくなりますね。
えっ、食べてみた? あんまりおいしくなかったんだ!(笑)

この記事へのトラックバック